つくし野ブログはじめました

株式会社 T.クレスト
デイサービス つくし野
〒671-0122
兵庫県高砂市北浜北脇247-2
TEL&FAX:079-254-3596
E-mail:info@tsukusino.jp
園芸療法とは?

人の身体的、精神的、社会的状態を向上させるため、植物と植物に関連した活動を利用し各々の治療、リハビリテーションを助ける活動が”園芸療法”です。

「人のために、植物と植物に関連する活動を、目的を持って利用すること」

園芸療法の内容と目的
プログラムの中では植物や植物の加工品を使ったり、またガーデニング活動を通して人々の想い出を引き出し、五感を刺激します。
屋内、屋外を問わず植物を介した楽しい時間の中に、運動機能や認知能力を高める活動が組み込まれ、リハビリ活動に積極的でない方も自然な形でリハビリ効果を得ることが出来ます。
また何かを育てる経験を持つことで、積極性や責任感を養ったり、心の支えや安らぎを得て、生活の質(QOL)を向上させることも出来ます。
園芸療法の対象
対象となる方々は主に精神障害者、知的障害者、身体障害者、高齢者などの精神的、身体的不安を抱える方。また薬物・アルコール依存症患者、犯罪者などの社会的不安を抱えている人。
その他子供への教育的プログラムや、地域の緑化・デザイン活動などにも利用されています。 園芸療法はおもに心身の障害者や高齢者のリハビリや生きがいづくりに利用されています。
「園芸」は結果が大切で、きれいな花を咲かせたり、美味しい果実を実せることが期待されます。
しかし「園芸療法」は園芸活動、すなわち花や実が育つまでの手入れの過程を利用するものです。
園芸作業での様々な手や足の動きがリハビリに応用できます。
また園芸活動での精神面では気分転換、満足感などが得られ、植物を育てる責任感を通して生きがいにもつながります。
つくし野での活動
つくし野から車ですぐの所にある近大姫路大学の畑に出向き、農作物の世話をしたり、学校の花壇に花を櫨えたり、花がらを摘み取ったり、学生さんと一緒に活動します。
1週間に2回程度出向く予定にしていますが、気象状況を考慮し中止する場合もあります。
そんな場合は、室内でもできる作業を取り入れたり、旬の野菜や果物の使った料理やおやつ作りをしたいと思っています。
また、近大姫路大学の学生さん達にも、つくし野に来ていただきプランター作りやクラフト作りに参加していただきます。
若者のパワーを利用者さんがグングン吸収して、ドンドン元気になれる様に援助していきます。
◆玄関前でプチ菜園&鉢植え
玄関前でプチ菜園にプチガーデニング中です。大事に育てましょうね♪  玄関横のプランター、綺麗な花がいっぱい咲きました♪

◆近代姫路大学の畑で
畑に種を蒔きました♪何が出来るかな??  只今 育成中♪ 収穫が待ち遠しいです!  出来ました!!じゃがいも予想以上の収穫です。今日はみんなでおいも掘り♪